登校出来ない

不登校とは、病気や経済的理由を除き、学校を長期間休むことを指します。
現在の不登校の生徒は全国に12万人程度います。
原因や理由は人それぞれですが、学校や将来に対する不安が不登校となる起因になることが多いようです。

その他の理由としては、無気力・友人関係・非行・イジメなどがあります。
不登校の初期症状として、腹痛や頭痛が起きることが多いです。
病院に連れて行くと特に問題はないので、仮病だと思う親御さんも多いのですが、こういった症状は仮病ではなく、精神的な苦痛から自然と体が拒否しておきるものなのです。
決して嘘をついているのではなく、本当に痛いのです。

「何ともないのなら学校へ行きなさい」というのではなく、こういった症状が表れた場合は一度子どもと話しをしてみましょう。
ただし、子どもにも原因が分からないことも多いので焦らずにゆっくりと話し合っていきましょう。

休んでいる間も学校の授業はあるので、みんなに置いていかれる気持ちになり、余計に登校しにくい子もいます。
出来れば親御さんが勉強を教えてあげてください。一緒に勉強をするのは親子のコミュニケーションにもなりますので、子どもの気持ちを聞きやすくなります。
無理に学校へ行かせようとせずに、見守ってあげるのも親の務めです。






おすすめ記事

無料でカウンセリング

不登校の悩みを抱えているお子さんがいる場合は、無料カウンセリングを利用するようにしておきましょう。色んなケースを考えていくと、話を聞いてもらうことで解決することもあります。

選択

不登校に対して、学校に行かせればいい、という考え方は、一概に正解とはいえません。他の選択肢だってあるのですから、きちんと検討してから答えを出すようにしましょう。

少し休んで

しんどいな、疲れたな・・・そういう時ってあるとおもいます。
一人ひとり、悩みってあるんですよ。
だから、みんなで助けあっていくべきだとおもいます。
悩んでいる人がいたら、話を聞いてあげてください。
それだけで、少し気持ちがすっきりするとおもいます。

What's New

2013/02/22
新着記事3を更新。
2012/11/19
新着記事2を更新。
2012/04/11
おすすめ記事を更新。
2012/01/11
新着記事を更新。
2012/01/11
身体のことを更新。
2012/01/11
好き嫌いを更新。
2012/01/11
勉強を更新。
2012/01/11
原因を更新。
2012/01/11
不登校バイバイを更新。
2012/01/11
ホームページリニューアル

Pickup Site


師友塾
不登校などで悩んでいる学校に合わない若者のための新しいタイプの学校

オフィスSINBI東京
不登校や引きこもりで悩んでいる方々、そのご家族をカウンセリングを通して支援!

日々輝学園高等学校
不登校や学習の悩み、それぞれの「今」を出発点に共に歩む!